プロフィール

emisiro

Author:emisiro
管理人:「えみしろ」です☆
しろたんが大好きで現在6匹を所有


サブ管理人:VINちゃん(made in Hong Kong)


ポメの「うーろん」♀
2003、8月生
えみしろの良きパートナー 
イオンのママ
高いところが大好き


チワワの「みみ」(本名みに)♀
2004、11月生
耳垂れのちわわん
5匹のママになって大人になったよ!
うーろんの天敵。会うとどっちかが流血するぐらい仲が悪い。。


チワワの「びび」(本名かるびー)♂
2005、5月生
舌がいつも出てる
6匹のパパ。奥さんはうーろんとみみ。
最近スーパーおでぶちゃんになりました!


うーろんとびびの子「イオン」♂
2006、7、6生
明るくて活発
親は目が大きいのに、なぜか目が小さい。
大きくなるにつれてかっこよくなってきたゾ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにゲット!

ついに買ったぞ!
DSCN4317.jpg


「佐伯チズの美肌カルテ1 にきび・吹き出物・毛穴」と「ビーズアップ3月号」デース

2月から言ってる赤ニキビだけど、1ヶ月経ってもまだ治らない!!だから最近はにきびケア情報に敏感なの
チズ先生、辛口トークなもんだから、この本見てるとおもしろいんだよ。先生の本を見たことない人も絶対見てみるべき。美容関係の「カリスマ」もいろいろな人がいるだろうから、チズ先生が言ってることが全部合ってるかどうかはわからないけど、60何歳で今まで何十年も美容の仕事してた人だから、かなり説得力あると思う

そのチズ先生がいうには、クレンジングオイルは水と油を混ぜるために界面活性剤が使用されてるんだけど、その材質が粗悪だったり量が多いと肌に大きな負担がかかるから、先生はクレンジングオイル大反対派らしいんだけど、私が使ってるファンケルのクレンジングオイルは、界面活性剤不配合だから、例外もあるなーって思った。

それに、顔そりはおやめなさいって言うけど、じゃあ、毛深い人はどうするんだ?女で毛深いと、ひげも生えてくるんだぞー(ていうか、私です)

今度チズ先生のサイン会が近所であったら(中国にいても来ないだろうけど、帰国したときに。。 )絶対行ってこのクレンジングオイルと顔そりの件を持ち出そうと思う

ビーズアップなんて初めて買ったけど、にきび対策では「オードムーゲ」と「SEA BREEZE」と「オルビス クリアローション」が気になるので、来週日本に行ったとき買おうかな。

スポンサーサイト

この本読みたいな

佐伯チズの美肌カルテ1 ニキビ・吹き出物・毛穴 佐伯チズの美肌カルテ1 ニキビ・吹き出物・毛穴
佐伯 チズ (2007/02/09)
大和書房
この商品の詳細を見る



佐伯チズ様様助けてください
実はここ数日にきびが4個も5個も出来て、困ってるのっーーしかも全部赤いから、目立つのなんのって。

偶然マイショップで見つけたんだけど、先生はこんな本をいつの間にか出してたんだねー。
そごうにあったら買おうかな。

えみしろの独り言でした

次は白夜行を読むぞ

放課後 放課後
東野 圭吾 (1988/07)
講談社
この商品の詳細を見る

また推理小説だけど、この本おもしろかったなー
大沢在昌の本しか持ってないんだけど、これはたまたまもらった本。
東野圭吾をまだ知らなかったころは、ダウンタウンの弟分(だよね??)のあの東野のこと?とか思ってたからね

東野圭吾原作のドラマ「白夜行」を見たことあるけど、あれもおもしろかったよねー。ドロドロした内容の結構好きだから、はまってしまったよ。今思えば、あそこに出てた綾瀬はるかが演じてた役の子どもの頃は「日本沈没」に出てくるあの女の子が演じてたなーなんてひそかに発見!そういや「日本以外全部沈没」って映画もあるらしいけど(パクリ?)そっちのほうがおもしろかったりして

さて話は戻ってこの本について。

続きを読む »

使命を受けたら

暗黒旅人 暗黒旅人
大沢 在昌 (1997/04)
角川書店
この商品の詳細を見る


この主人公は、当初売れない作家だったんだけど、あるとき作家の成功と引き換えに「使命」を受けることになる。

あなたが何かと引き換えに使命を受けるとしたら、なにと引き替えにしてもらいたい?
例えばビジネスの成功とか、歌手になれるとか、○○大学に合格とか。

私はどうだろう?と考えたら一つだけ、すぐに思い浮かぶことがっ
それは人には言えないけどね。
言ったら笑われますから

でもクリィミーマミになるのはあきらめたので、あしからず。。。


この前読んだ本

シャドウゲーム シャドウゲーム
大沢 在昌 (1998/07)
角川書店
この商品の詳細を見る


大沢在昌が書く小説はいつも美女が出てくる。ていっても読んでるだけじゃ顔なんか分からないけど、ある程度特徴が書いてあれば読み手も想像できる。

この「シャドウゲーム」も美女の「優美」って女性が出てくる。
そういえばえみしろにもゆうみちゃんてきれいな同級生いたなぁって思いながらこの本読んでた


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。