プロフィール

emisiro

Author:emisiro
管理人:「えみしろ」です☆
しろたんが大好きで現在6匹を所有


サブ管理人:VINちゃん(made in Hong Kong)


ポメの「うーろん」♀
2003、8月生
えみしろの良きパートナー 
イオンのママ
高いところが大好き


チワワの「みみ」(本名みに)♀
2004、11月生
耳垂れのちわわん
5匹のママになって大人になったよ!
うーろんの天敵。会うとどっちかが流血するぐらい仲が悪い。。


チワワの「びび」(本名かるびー)♂
2005、5月生
舌がいつも出てる
6匹のパパ。奥さんはうーろんとみみ。
最近スーパーおでぶちゃんになりました!


うーろんとびびの子「イオン」♂
2006、7、6生
明るくて活発
親は目が大きいのに、なぜか目が小さい。
大きくなるにつれてかっこよくなってきたゾ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安楽死の選択2

夜8時過ぎに、その動物病院に戻った。

病院は今日の仕事がひと段落着いた時間帯。

獣医さんが、わんちゃんが痛くないように先に麻酔を打つとのこと。

なんだか、いやな気分。

まだ生きてるのに、安楽死させようとする自分がいる。
でもあの体で、この暑い中、路上で長い時間苦しんで自然死するよりは、早く楽にしてあげたいと、VINちゃんが言う。

私もそれは理解しながらも、でも居た堪れないのは、自分達でその安楽死をさせる罪悪感のせい。

2、30分ほど待って、
私達は獣医さんと一緒にそのわんちゃんのいるお部屋へ入った。

もう麻酔は打ったあとだった。

今最後の注射をする(安楽死させる)という。


もう打つの??










最後の瞬間はちょっと書くのも切ないし、やめときます。


遺体はその地区の専用の火葬場に持っていって火葬するとのこと。

私達の選択はよかったのかどうか、あとになって落ち込んだ。

でも私は何よりあのわんちゃんの飼い主を恨む
犬種は私、分からないけど、あのわんちゃんの種類は野良犬じゃなく、飼われてた子。

どこの段階で捨てたのか(迷子になった可能性もなくはないけど。)分からないけど、捨てるなら最初から買わなきゃいいペットはおもちゃじゃないんだから



私はあの子のこと、そして今回の選択をずっと忘れない。

最後に、あのわんちゃんへ私とVINちゃんからメッセージ。

「わんちゃん(名前分からないから。。)、
天国で早く幸せになってね
私達の自分勝手さをお許しください
短い時間しか共にできなかったけど、離れていっちゃうのはとっても惜しいです。」


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

大変でしたね。
でも、私個人の意見としては…この場合のえみしろさんの選択は正しかったと思います。
道端で苦しんで孤独に死んでいくよりも、少しでも苦しみを短くして見取られていくほうが、この子にとっては良かったと…。
実は我が家でも安楽死を選択したことがあるので、その辛さは分かります。

このワンちゃんの飼主には本当に腹が立ちますが、えみしろさん達のような方がいるということに慰められます。

★コメントありがとうございます

choco さんへ

私の心の中で、少しでも助かる見込みがあるのなら、引き取ってやってでも責任持つのが当然だという気持ちがあったので、choco さんにコメントいただけただけでとってもうれしいです。

choco さん家でも安楽死を選択されたことがあったのですね。なるほど。

ネットで調べたのですが、アメリカでは日本よりも容易に安楽死を選ぶそうです。

選ぶか選ばないかどっちか1つを選ぶのはきついですよね。中間とかないからi-230

そのワンちゃんは、きっとえみしろさんに感謝していると思います。

獣医さんに見てもらって、ワンちゃんもとても安心したのでは無いでしょうか・・・
痛さや苦しさから開放されて楽になれて、良かったのではないでしょうか?

選択をするのはとても辛いと思います。
道端で苦しんでいるワンちゃんを見つけて、何件もの獣医に電話をして診察のお願いする、えみしろさんのとても良心的なお人柄が伝わってきます。

気付いていても、通り過ぎていった人が何人もいると思います。

心優しいえみしろさんだったからこそ、ワンちゃんを病院へ連れて行ってあげる事が出来たのではないでしょうか・・・



くぅちゃんママさんへ

コメントありがとうございますv-222

もしあのわんちゃんが私達に感謝してくれたのならいいけど、もし生きることを望んでいたとしたら、その命を私達で断ち切ったのだから、とっても悪いことをしたのでは、と思うんです。

でもくぅちゃんママさんのおっしゃるとおり、痛さや苦しさから開放されて楽になれて、良かったのかもしれないです。

安楽死の選択は大変つらいです。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。