プロフィール

emisiro

Author:emisiro
管理人:「えみしろ」です☆
しろたんが大好きで現在6匹を所有


サブ管理人:VINちゃん(made in Hong Kong)


ポメの「うーろん」♀
2003、8月生
えみしろの良きパートナー 
イオンのママ
高いところが大好き


チワワの「みみ」(本名みに)♀
2004、11月生
耳垂れのちわわん
5匹のママになって大人になったよ!
うーろんの天敵。会うとどっちかが流血するぐらい仲が悪い。。


チワワの「びび」(本名かるびー)♂
2005、5月生
舌がいつも出てる
6匹のパパ。奥さんはうーろんとみみ。
最近スーパーおでぶちゃんになりました!


うーろんとびびの子「イオン」♂
2006、7、6生
明るくて活発
親は目が大きいのに、なぜか目が小さい。
大きくなるにつれてかっこよくなってきたゾ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたつむりぃ

えさ入れを片付けないと、イオンがえさ入れを噛んだり投げたり廻したり、遊び始めるの。

今日も振り回して遊んでたけど。

ふと気づいたら、

Picture1772.jpg


立ってました

私はもう爆笑っっ(私だけ??)

そして、かたつむりに変身っ


Picture1773.jpg


耳が「つの」です。

安楽死の選択2

夜8時過ぎに、その動物病院に戻った。

病院は今日の仕事がひと段落着いた時間帯。

獣医さんが、わんちゃんが痛くないように先に麻酔を打つとのこと。

なんだか、いやな気分。

まだ生きてるのに、安楽死させようとする自分がいる。
でもあの体で、この暑い中、路上で長い時間苦しんで自然死するよりは、早く楽にしてあげたいと、VINちゃんが言う。

私もそれは理解しながらも、でも居た堪れないのは、自分達でその安楽死をさせる罪悪感のせい。

2、30分ほど待って、
私達は獣医さんと一緒にそのわんちゃんのいるお部屋へ入った。

もう麻酔は打ったあとだった。

今最後の注射をする(安楽死させる)という。


もう打つの??










最後の瞬間はちょっと書くのも切ないし、やめときます。


遺体はその地区の専用の火葬場に持っていって火葬するとのこと。

私達の選択はよかったのかどうか、あとになって落ち込んだ。

でも私は何よりあのわんちゃんの飼い主を恨む
犬種は私、分からないけど、あのわんちゃんの種類は野良犬じゃなく、飼われてた子。

どこの段階で捨てたのか(迷子になった可能性もなくはないけど。)分からないけど、捨てるなら最初から買わなきゃいいペットはおもちゃじゃないんだから



私はあの子のこと、そして今回の選択をずっと忘れない。

最後に、あのわんちゃんへ私とVINちゃんからメッセージ。

「わんちゃん(名前分からないから。。)、
天国で早く幸せになってね
私達の自分勝手さをお許しください
短い時間しか共にできなかったけど、離れていっちゃうのはとっても惜しいです。」


安楽死の選択1

これは昨日の出来事。

朝VINちゃんたちと車でお仕事に行く時、たまたまVINちゃんが道端にある物体を見つけた。

車を止めてみてみたら、実は中型犬死んでいるようにも見えたけど、よく見てみたら、息してる。

私達は車からそのわんちゃんをよく観察してみた。

なんだかすんごく痩せてて背骨が見えるくらいの細さ、足を骨折してるようなしてないような?、皮膚は皮膚病のようなダメージがあり、ぐったりと道路の脇でうずくまってる。とにかくもう長いことご飯を食べてないと思うくらい、おなかに肉がまったくついてない。

見るからに、これはこのままだともうそんなにもたないような感じ。
頭上には誰かがこのわんちゃんにあげたソーセージが2本置いてあったけど、全然食べてない。でもご飯どころじゃなく、脱水しきってるような。。とりあえず水を飲ませようと、私達は車を降り、近くのコンビニでミネラルウォーターを買い、小さい水入れの容器をもらった。

でも水をあげたけど、全然飲まない。ていうか飲めそうもない

私達は、自費で構わないから、これは獣医さんを呼ぶしかないと、動物病院に電話をかけた。

何件か電話してみたけど、

「今手が離せないので。。」
とか、

「出張はやっておりません」

とか、腹のたつ対応

最後はいちばん近くの動物病院の電話番号を電話で問い合わせ、
そこがやっと、来てくれることになった

タクシーで来させるのも迷うと面倒だから、自分達で獣医さんを迎えに行った

獣医さんを乗せ、

そして現場到着。



獣医さん曰く、

かなり弱っていて、生存率は極めて低いと。。

とりあえず病院に戻ろうと、箱にわんちゃんを入れ、出発
車が揺れると痛いらしく

頭を上げ、ひぃー、、ひぃーーと泣き始めた
でもあんまり泣き叫ぶ力も、頭を上げ続ける力もないみたいで、動くこともあきらめた。

病院に到着。

診察台で診断。

後ろ足が骨折して半月も経っている状態。もう治らないって。恐らく車にひかれたのではないかと言う。
目は白内障(かな?)で両目とも見えない。
歯を見ると、そんなに年寄りなわけではなく、まぁそこそこの年。
そして皮膚病。獣医さん曰く、動けないからおしっこも垂れ流し、そんなの積み重ねで皮膚が悪化。
おまけに痩せて痩せて、体力もなし。

この状態では、もう安楽死させるのがいちばんと医者が言う。
あとはもう私達の選択に委ねられた。

安楽死なんて、そんな簡単に決められない
まだ生きているのをみると、安楽死させる=自分で殺す感覚。。。
でも私達が飼うわけにもいかず、外で死なせるのもかわいそうだし、
考えた挙句、

安楽死を選択しました。



日中は臭くなるから、通常は夜8時9時頃に行うとのこと。

私達は200元の麻酔代と注射代を払い、一旦病院をあとにした。

続きはまたパート2で書きます。

うーろんカット2007パート2

昨日うーろんの毛をカットしました!

スタイリストはもちろんカリスマ美容師「えみしろ」デスッ
と言ってもうーろん専門ですがっっ

昨日さっそく写真撮ろうと思ったんだけど、撮ろうと思ったときはもううーろん、おねんねしてましたので

R1015546.jpg


今日はさっそく何枚か撮ってみたにょ^メ^


R1015547.jpg


こんな感じ。



R1015548.jpg


R1015550.jpg



R1015551.jpg


本人も気に入ってくれてるかな
足どりも軽快になった感あるから、満足してくれたと思いますっ

ほとんどシャギー専用のはさみで切ったから、洗ってブラッシングしたときたんまりと毛が抜けて、意外と薄くなったのっww

R1015552.jpg




ウーロンの髪

昨日VINちゃんの妹から聞いた話。
VINちゃんパパがある日、
「ウーロンの髪長くなったからそろそろ切らないとねー。」
と言った。

そういや、のびた

でも髪?髪なのかい??

まぁ、この際どうでもいいかっ(笑)。

気分的にはまゆげチワワ友達のマリンちゃんのようにわりと短めに切ってみるのもいい感じ

う~ん、でもやっぱり自慢の鬣は残したいと思うし、でも鬣残したら人間なら真夏にマフラーしてるのと同じ感覚で暑いんだろうなー。

やっぱり長いところは長く、短いところは短くメリハリをきかせたほうが、大人の女っぽい?!

時間見つけて切ってみます

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。